モデルハウス

モデルハウス

MODEL HOUSE
新しいけど懐かしい。ほっとするけどおしゃれ。かっこいいけど住みやすい。

すべてを叶える住宅が誕生しました。

室内 写真

キッチンはカフェ風、土間のある玄関、魅せる照明、低い位置の窓。
お住まいになるすべてのクオリティオブライフ(生活品質)を考えて生まれた住宅です。

建築家 コンセプトarchitect comcept
室内 写真
室内 写真
室内 写真 室内 写真

日々の忙しさから安らぎの住空間へ誘う効果を狙った住まいへの入り口はあえて日差しを入れず静謐さを感じさせています。
心を落ち着かせながら長くゆったりとしたアプローチから案内へ入るとさらに奥行を感じさせる長い土地。
視覚的効果で家の奥行を演出すると共に、室内へのアプローチを多面的に利用できる空間として扱えるように土間と廊下の機能を混在させました。

そうすることで、目的に応じた場所へ直接的に通じる感が強くなり、ストレスのない動線の確保につながり、さりげないひそやかな効果となっています。土間空間からつづくリビングは、静けさから極端な明暗をつけることで南への開放がより強調されるようにしています。

南面に張り出た深い軒も機能性だけではなく、地になじむ風土に根差した外観デザインの部品として意匠性を引き立てつつパッシブデザインにも大いに貢献してくれています。

プライベートも含めてすべての案が目的を果たしながら、まるで大きな蔵の中に一体的空間として室それぞれが存在するイメージを造り上げています。

インテリアコーディネーター コンセプトarchitect comcept
室内 写真 室内 写真
室内 写真 室内 写真 室内 写真

周りにサイディング仕上げの外装の家が多い中、しっとりとした色の塗り壁が伊勢らしさを醸し出しています。建築家の設計を大切に、伊勢らしさを意識してコーディネイトしました。

長いモルタルの土間が、さらに町屋を感じさせてくれます。照明はあえていつもより暗めに、キッチンバックの3つのペンダント(吉岡徳仁作)が町屋風のカフェを意識させます。

吹抜けから見える、木製建具の格子ガラスがレトロなイメージ。寝室は天井板張りにし、下から見上げた時に木を見せて、和洋折衷を意識しています。テーブルコーディネートも漆・箸など、和をイメージ。フロアスタンド(ロジーアンジェリス)は洋風行燈のイメージ。

キッチンと洗面・脱衣に使ったのは、大理石モザイクスタイル。厚みが重厚感と歴史を感じさせます。

昭栄建設モデルハウス アクセス

住所:三重県伊勢市小俣町新村 ニューヴィレッジ大仏山内
敷地面積/219㎡ 66坪  延床面積/105.6㎡ 31.9坪

地図 写真 GOOGLE MAPを開く ボタン

無料相談会開催中!

家づくりのこと、もっと詳しく!

TEL.0120-72-0063

  • 申し込みはこちら
  • まずは資料請求
Copyright© 2017 株式会社昭栄建設. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.